ファイターズ
2022/05/04 23:00

エヴァ 新台

4日のファーストピッチで「こんにちは投法」を披露した錦鯉・長谷川(撮影・松本奈央)

ジール 当知

M―1グランプリ2021を制したお笑いコンビの錦鯉がファーストピッチに登場した。ボケを担当する札幌市出身の長谷川雅紀(50)が自らのあいさつギャグを取り入れた「こんにちは投法」を披露。スローなフォームで相方の渡辺隆(44)のミットへ投げ込んだ。長谷川が「マウンドに立つのも、2万人の前に立つのも初めてで、初めてづくしの一日」と感激すると、渡辺は「2回足をついていミスターベガスカジノカジノ 紹介コード、あれボーク」と鋭くツッコミ。終始、軽妙な掛け合いで周囲を笑わせていた。