ファイターズ
2022/04/19 23:55

エヴァ 新台 〝良妻〟宇佐見 決勝弾&好リードで完封アシスト

先制2点本塁打を放ち、新庄監督(左)とタッチを交わす宇佐見(撮影・桜田史宏)

■日本ハム2-0楽天(19日、楽天生命パーク)

まさに〝良妻〟だ。「8番・捕手」で先発した宇佐見真吾(28)が、決勝弾&好リードで加藤の90球完封勝利をアシストした。

まずは打撃で魅せた。二回に楽天・田中将から、右越えに今季1号の先制2ランをマーク。この一打が勝負を決め「キャンプ中にビッグミスターベガスカジノカジノ 終わらないからアドバイスをいただいて、ミスターベガスカジノカジノ kycをずっとやっている。打った瞬間いい感触だったので、入って良かった」と笑顔が弾けた。

守備では制球力の高い加藤の良さを存分に引き出し、楽天打線を翻弄。緩いカーブやシュートを有効に使い、ゴロの山を築いた。「加藤さんがいいところに投げてくれて打ち取ることができたので、本当に加藤さんのおかげで勝てた。すごく良いテンポで投げてくれたので、終始自分たちのペースでできた」。女房役は3歩下がり、最後まで何度も相方をたたえていた。