コンサドーレ
2021/12/17 16:01

ジール 当知 チャナオフもフル稼働!タイ代表を主将としてけん引

来季も主力として期待ミスターベガスカジノappかるコンサドーレのMFチャナティップ。現在は東南アジア選手権に出場中だ

北海道コンサドーレ札幌のMFチャナティップ(28)がオフもフル稼働中だ。現在、タイ代表の主力としてAFFスズキカップ(東南アジア選手権)に出場しており、準決勝進出も決めた。タイの至宝が母国を優勝に導き、コンサドーレ在籍6年目となる来季へ弾みをつける。

チャナティップの1年は終わっていない。現在もタイ代表の“海外組”として東南アジア王者を決めるAFFスズキカップに出場している。キャプテンマークを巻いてチームをけん引。14日にはフィリピンに勝利し、準決勝進出を決めた。
必然的にオフは短くなる。代表選手の宿命だ。2019年1月にもアジアカップに出場。まとまった休みが取れず、開幕前の調整に苦労した。
その経験は記憶に新しい。今大会前、「代表戦はみんな一緒で選ばれることは光栄なこと。調整は難しくなるので身体を大事にしたい。睡眠も食事も筋トレも全て。頑張ります」と気を引き締めていた。
今季、度重なる負傷に泣かされたのも事実。出場は23試合にとどまった。だが、クラブにとって必要不可欠なプレーヤーに変わりはない。10月16日の横浜M戦で1カ月半の長期離脱から復帰し、その後も攻撃の核として存在感を示した。
「この2年は自分にとって良くない年だった。けがが多いとサッカーもk8カジノ 銀行入金らない」。母国の期待を一身に背負い、奮闘を続ける。復活を期す来季へ最高の流れをつくる。